溶融亜鉛鍍金加工、工業金物製造|湯沢亜鉛鍍金工業所|千葉県市川市/埼玉県八潮市

日本工業規格認証取得工場 許可番号JQ0307035

〒272-0146  千葉県市川市広尾2-1-14

TEL047-358-8105

事業概要

湯沢亜鉛鍍金工業所ではインフラ関係の鍍金加工を行っております。インフラをはじめとした構造物の多くは鉄筋コンクリートで構成されており、これらを長寿命化していくために、鉄筋を錆びない素材または加工品に替える必要があります。溶融亜鉛めっきは、鋼材を、溶かした亜鉛に浸し、表面に亜鉛の皮膜を作る技術です。亜鉛めっきを施した鋼材は、錆びや腐食が発生しません。我々湯沢亜鉛鍍金工業所では高い品質基準に基づきお客様のご要望にお応えする製品を提供致します。

< 溶融亜鉛鍍金加工 >
電力、通信用架線金物/鉄塔用アンカーボルト/道路公団用ボルト、ナット/建築部材
鉄道用ラテーボルト/その他工業金物

製造の特徴

湯沢亜鉛鍍金工業所の経営方針

お客様が安心して購入できる製品
を作ると共に納期を厳守する。

  • 1小物製品から中物製品まで対応致します。
  • 2JIS規格に則った品質基準に基づき製造加工を行っております。
  • 3培ってきた技術と経験で様ざまなご要望にお応えいたします。
  • 4環境に配慮した製品づくりを念頭において取り組んでいます。
株式会社湯沢亜鉛鍍金工業所
製品一覧 品質保証 会社案内 お問い合せ

あらゆるメッキ需要に豊富な経験と新技術でお応えします。

PAGETOP